株式会社テクノス グルーガン・グルースティックのことなら(株)テクノスにご用命下さい。
    お気軽にお問い合わせください  
  TEL 03-6657-6364

グルースティック
GLUESTICK

手工芸用グルースティック

ホビー用 グルースティック

リースを作ったり、ドライフラワーのアレンジメントなど、手工芸用に使用するグルースティックは火傷の危険性が少ないものが要求されます。
そのために、低い温度で溶け、接着力が良くかつ透明度が要求されます。
グルーガンは低温タイプを使うことをお勧めします。
この要求に応えられるグルースティックはHI&LO(低温高温兼用タイプ)が適当です。
低温とは言え、溶かす温度は130℃くらいにはなりますので、小さい子供さんには扱わせないでください。

 

タイプ
品番

溶かす温度

粘度 軟化温度 寸法
φ×L
包装
CPS/℃ mm
低温・高温
兼用
HI&LO
3010 白色
半透明

120以上
6,600/
177
81 7.2×100 30本入り
3210 11.2×250 10本入り
高温専用 CS727S 1010 170以上
14,700/
170
85 7.2×100,200 30/15本入り
CS727M 1111 11.2×200 30本入り
CW-S 1322 白色
半透明
透明度が高い
15,000/
170
7.2×100 20本入り
CW-M 1301 11.2×200 10本入り

 

  •  上記の数値は代表値であって、保証値や規格値ではありません。
  •  ご使用条件に合うか、必ず事前に試験の上ご使用下さい。
      試験品を無料で差し上げますので、使用条件、被接着材をお知らせ下さい。
  •  沢山使用される方はバラがお徳です。
  •  軟化点:スティックが軟らかくなる温度のことで、接着温度とは違いますので、ご注意下さい。
  •  改良のため予告無く仕様を変更することがあります。
  •  カラーグルースティックはカラーグルースティックとグルーアートのページにあります。

カラーグルースティックとグルーアート

グルーアートは着色されたグルースティックを使って、ブローチ、ヘアーピンなどのオリジナルアクセサリーを作ったり、空き瓶、空き缶、ペットボトルや木、布やプラスティックの板などに絵を描いたりすることを総称してグルーアートと命名し、登録商標を取得しました。
グルーアートの歴史
1994年9月 ギフトショーに初めて出品しました。
1995年5月 日本ホビーショーに出品しました。以後毎年出展しました。
油絵画家の小沢眞弓がこの材料に大変興味を持ち、色々な作品を考案して発表をしました。又その作り方も教えましたので大変な人気となりました。
1997年5月 小沢先生が考案開発した、新しいアイディアとテクニックで作ったバラの花束がホビー大賞を受賞しました。
又、不要になったブローチやアクセサリーを再利用したペンダントやブローチの 制作方法を考案しました。これらの作り方もホビーショーで実演紹介しました。
1999年4月19日 NHKの番組“おしゃれ工房”で小沢先生の作品と当社のグルーガンやグルースティックが紹介されました。
1999年5月 “グルーアートの作り方”の本を出版しました。
カラーグルースティックの種類

3つのグループがあります。
基本的にはHI&LOグルースティックに色素を混ぜたものですから、接着力があります。
この点が大きな特長です。

ラメ入り

 

プライマリー原色

 

パステル調

   
上から、金・銀・緑・赤・青・紫・黒です。   11色あります。
上から赤・青・緑・黄・茶・紺・オレンジ・ピンク・紫・黒・白です。
  上から、金・銀・浅緑(Teal)・青・赤褐色(Terra Cotta)・赤紫(Cranbery)・ピンク・深緑・パールです。
※アイボリー・ピーチ・金は在庫が無くなりました。今後の入荷は御座いません。パールは残り少なくなりました。
  • ◉ グルースティックサイズ:直径約7.2mm 長さ約10cm
  •  使用出来るグルーガン:低温用G3LT型又は高温用G3H型、G4HS型のミニグルーガンのみです。
  •  各色の品番はカラーグルースティック価格表をご覧下さい。
  •  パステル調は在庫限りとなります、必ず事前に在庫の有無をお問い合わせ下さい。
コンタクト